一覧

株式会社 現代ギター社
 音物語シリーズ 楽譜 プリンセス・ピンクの音物語    
 音物語シリーズ CD プリンセス・ピンクのおとものがたり
株式会社 ホマドリーム
 お庭シリーズ 楽譜 プリンセス・ピンクのお庭              
 お庭シリーズ CD The Garden of Princess Pink  
カワイ出版
 楽譜 6つの糸で紡ぐ物語  

プリンセス・ピンクの音物語


出版元:株式会社 現代ギター社
本体1,600円+税
曲目
1.龍人
2.おはよう
3.雨
4.ひだまり
5.父になる日
6.深海
曲紹介
 龍人…
   美しい娘に恋した龍が 人間に姿を変えて
   ひっそりと暮らしていました
   けれど 愛する人にも 本当のことを言えない切なさ
   苦しい思いは どうしようもない
   そんな物語のイメージを曲にしてみました
 おはよう…
   「おはよう」
   という言葉の持つイントネーションを
   散りばめてみました
   いろんな声部に登場する「おはよう」を
   見つけて楽しんでください
 雨…
   いつも ひとりで外に遊びに行く兄が
   雨の日は 家の中で 僕と遊んでくれた
   幼い日の 楽しい思い出
 ひだまり…
   おひさまと 一緒に 散歩
   そんな時 口ずさんで欲しいメロディー
 父になる日…我が友 丸山君に捧ぐ
   心を共にしてきた親友が やっと念願の父になる日
   胸に湧き上がる 愛おしさや喜び
   そして小さな命への 責任と覚悟の思い
   そんな彼の気持ちをイメージして作りました
 深海…
   光さえも届かない
   深い海の底では
   どんな生物が どんな思いで
   生きているのだろう?

プリンセス・ピンクの音物語vol.2


出版元:株式会社 現代ギター社
本体1,600円+税
曲目
組曲「野の花」
 桔梗かたばみ
 鷺草
 彼岸花
 シャガ
 わたしたち
曲紹介
 桔梗かたばみ…
   幼い頃から見慣れているのに
   名前さえ知らなかった野の花。
   もう死んでしまいたいと思った試練の日々の中
   路地裏で誰に見てもらう訳でもなく
   それでも自分を誇らしげに咲く
   小さな花の強さに心打たれ
   励まされたような気がした。
   どんな境遇の中でも
   自分を見捨てずに生きよう。
 鷺草…
   今にも飛び立ちそうな
   可憐で 薄い花びらは
   いかにも優雅で
   サギというより
   貴婦人を思わせる。
 彼岸花…
   毒々しいまでに 強烈な赤
   ほっそりと背が高く 風に揺れる様は
   強い意志と個性の主張みたいだ。
 シャガ…
   可愛さと気品を秘めて
   野の花たちは 飾られるためではなく
   咲きたいから 自分の意思で咲いている。
   そんな気ままさが 私達の肩の力を
   ホッと やわらげてくれる。
 わたしたち…
   私達もまた 野の花に似ている。
   日の当らない 場所に生まれ
   アスファルトの すきまに 根を張り
   人に踏まれる事もある。
   けれども それぞれが 自分らしさの花を
   咲かせられるよう 強く生きたい。

プリンセス・ピンクの音物語vol.3


出版元:株式会社 現代ギター社
本体2,000円+税
曲目
組曲「母へ」
 母の嫌いなもの/サンドイッチ/冬の夜/母の涙/いつも一緒に
組曲「4分の3×12」
 天使の寝顔/いたずらパピー/木もれ日の中の散歩/
 冒険の旅へ/腕の中から飛び立つあなたへ/点在する記憶/
 木々ざわめいて/思い芽生えて/ごきげんなおして/ブルーな気分
 コンソレーション/のどかな日ざしを浴びながら
時の魔法
アラベスク紋様
思い揺れて
野菊揺れて
小さなトゥーシューズ
ささぶね
曲紹介
 組曲「母へ」
 ・母の嫌いなもの…
   子供のころ 母は「これ嫌いだから食べてね」と
   私に食べさせる事が多かった
   「こんなおいしいもの どうして嫌いなのかな?」と
   不思議だったけれど 大人になって理解できた
   貧乏生活の中 食べたいものもがまんして
   私に食べさせるための母の美しいウソだった
 ・サンドイッチ…
   バイト帰り 母への土産にサンドイッチを買った
   すると母は 飛び切りの笑顔で
   「おいしい おいしい」と食べてくれた
   その嬉しそうな顔が見たくて 何度も自転車を走らせた
   あのパン屋さん 今もあるのかなぁ?
 ・冬の夜…
   電話がまだ無かった ある冬の夜
   帰りが遅くなった私を
   母は心配しながら 家の前で 待っててくれた
   「叱られるかな?」と思ったのに
   「寒かったでしょう? 早く中で温まりなさい」と……
   外で待ってた母の方が 寒かっただろうに……
 ・母のなみだ…
   不平ひとつ言わず老いて行った母の 最期の病床で
   母の娘に生まれたことを 誇りに思い 感謝している――と
   何度も母の耳元で話しかけた
   すると 意識がないはずのその目から 涙がこぼれ
   こんな力が残っていたのか?と思うほど 手を握り返してくれた
   私が娘だと 判ってくれなくなって もう5年――
   それでも通じる思いは あった
 ・いつも一緒に…
   なきがらを 撫でながら 夜を明かした 翌日
   母が炎の中に入れられる瞬間
   私は姉の手を握り締めていた
   あれから母は いつも私のそばに
   居てくれてるような気がする
 組曲「3/4×12」
 ・天使の寝顔…
   いとし子の あどけない 寝顔は しあわせ そのもの
 ・いたずらパピー…
   いたずらを叱られた子犬が ほんの ひと時
   反省したように うなだれるけれど
   許されたと見ると 飛びついて 元気いっぱい
 ・木もれ日の中の散歩…
   のどかに過ごせる日常こそ しあわせ
 ・冒険の旅へ…
   男の子は 近所の見知らぬ路地裏などを
   探検するのが好き
   小さな冒険の旅だ
 ・腕の中から飛び立つあなたへ…
   子供も自我が芽生えると
   母の腕の中から飛び立ってしまう
 ・点在する記憶…
   母は子供と過ごした記憶を振り返るけれど
   それは点と点を結ぶ糸のよう
 ・木々ざわめいて…
   木々のざわめきに 不安な思いを感じてしまう
 ・思い芽生えて…
   いつくしんで育てた子供も
   やがて他の誰かに思い芽生える
 ・ごきげんなおして…
   ふとした事で彼女は ごきげんが 悪くなる
   何とか ごきげん直して――と
   あれこれ 試みるが……
 ・ブルーな気分…
   彼女の不機嫌は 僕を憂鬱にする……
 ・コンソレーション…
   人生の中には 思いがけない悲しみに 出会うこともある
 ・のどかな日ざしを浴びながら…
   それでも日常は 繰り返されて行く
   また新しい世代へと 受けつがれて――
 時の魔法…
   辛い事、悲しい思い
   時の経過が やわらげ うすれさせてくれる
   そんな「時」の優しさに 誰もが救われる
 アラベスク紋様…
   3つの音から成るモチーフを 散りばめて
   全体を見ると ひとつの大きな絵みたい
 思いゆれて…
   少女の心は ゆれやすい
 野菊ゆれて…
   野菊は都会の喧騒を逃れ
   広い野に堂々とたたずむ
   動けぬものも
   内面には ほこりも自由も持てるのだ――
   とでも言いたげに
 小さなトゥーシューズ…
   未来のプリマを夢見る 小さなバレーダンサーが
   つま先で歩いたり 飛び跳ねたり
   かわいいステージもよう
 ささぶね…
   祈りをこめて流された笹ぶねは
   あっちに揺られ こっちにぶつかり
   時には流れに乗って
   いったい どこをめざすのか?

音ものがたり


出版元:株式会社 現代ギター社
2,800円+税
トラック タイトル 時間 収録楽譜

01
02
03
04
05
組曲「野の花」
桔梗かたばみ
鷺草
彼岸花
シャガ
わたしたち

3’28
2’28
2’56
2’56
4’05
プリンセス・ピンクの音物語vol.2
06 アラベスク紋様 6’23 プリンセス・ピンクの音物語vol.3
07 父になる日 3’37 プリンセス・ピンクの音物語
08 おはよう 1’57 プリンセス・ピンクの音物語
09 1’58 プリンセス・ピンクの音物語
10 野菊ゆれて 2’46 プリンセス・ピンクの音物語vol.3

11
12
13
14
15
組曲「母へ」
母の嫌いなもの
サンドイッチ
冬の夜
母の涙
いつも一緒に

1’48
2’07
2’46
3’27
2’48
プリンセス・ピンクの音物語vol.3
16 龍人 6’51 プリンセス・ピンクの音物語

プリンセス・ピンクのお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.組曲「一過点」
  あこがれて/包まれて/あるがままに
2.あけぼの
3.夕景
4.つむじ風
曲紹介
 一過点…これから成長する自分の今居る地点の意味
  ・あこがれて…父の愛を知らずに育ったので、父の暖かさや強さなどへの憧れの思い
  ・包まれて…誰よりも大事に私を愛してくれた母への感謝
  ・あるがままに…あるがままに生きて行きたい自分の心の揺れ模様
 あけぼの…「春はあけぼの」の、明るく和やかな夜明けをイメージ
 夕景…のどかな家庭へと帰る人々の思いを・・・
 つむじ風…颯爽と吹く風に誘われて

プリンセス・ピンクの第2のお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.惑いの中で
2.エトランジェ
3.幼き日の想い出
4.根なし草
5.赤とんぼ (山田耕作)
6.ぞうさん (団伊玖磨)
7.待ちぼうけ (山田耕作)
曲紹介
 惑いの中で…考える前に暴走しちゃう私も、思い惑う時がある
 エトランジェ…異邦人と言う意味です
   昔見た映画「雨のエトランゼ」と、カミュの「異邦人」が頭の中で入り交ざってできたイメージ
 幼き日の想い出…弟と遊んだ幼い日々
 根なし草…大切な友のイメージで作りました
   タイトルは、その友が付けました
 赤とんぼ…ご存知の名曲の美しさを損なわないようにと敬意を持ってアレンジしました
 ぞうさん…モチーフで遊ぶ形で楽しめる曲です
 待ちぼうけ…応答するように絡まった対旋律を散りばめました

プリンセス・ピンクの第3のお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.春を待って
2.遠い記憶
3.組曲「今日を重ねて」
  流れの中で/微笑みながら/明日へ
4.風の中で
曲紹介
 春を待って…まだ寒い冬の終わりに、春を夢見る気持ち
 遠い記憶…幼い日々の忘れかけた記憶
 今日を重ねて…友達の結婚を祝して作った曲です
  ・流れの中で…生きてると濁流に飲み込まれたり、美しく穏やかな景色に出会えたり
  ・微笑みながら…どんな場面でも微笑みを忘れずに生きて行きたい
  ・明日へ…今日を重ねて明日を作る・・・そんな希望を込めて
 風の中で…心地よい風に吹かれて

プリンセス・ピンクの第4のお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.面影
2.2つの子守唄
  亡き母へ/愛し子へ
3.サン・ラザール駅
4.JUN
曲紹介
 面影…届かぬ思いを心に秘めて
 2つの子守唄
  ・亡き母へ…亡き母に、安らかな眠りを願いつつ・・・
  ・愛し子へ…子供達が幼い頃を思いつつ・・・
 サン・ラザール駅・・・尊敬する師、稲垣稔氏が、留学時代を過ごした駅です
 JUN…菅原潤氏の死を悼み、心を込めて、この曲を捧げます

プリンセス・ピンクの第5のお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.風の森
2.組曲「ふるさと」
  母の夏/茜色の黄昏/雪の朝/菜の花そよぐ土手から/夏 ふたたび
3.マスミンのうた
曲紹介
 風の森…木漏れ日が揺れる様子をイメージして作りました
 ふるさと
  ・母の夏…三味線の名手だった母の阿波踊りの調べを思い出しつつ
  ・茜色の黄昏…秋の夕景は、どこか懐かしさを覚える
  ・雪の朝…眉山に雪が降った翌朝は、とても美しく、いつか表現したいと思ってた
  ・菜の花そよぐ土手から…のどかな風景の中にも吉野川の激流が
  ・夏 ふたたび…徳島の夏は阿波踊りと共に
 マスミンのうた…お友達の女流ギタリストさんの結婚を祝して

プリンセス・ピンクの第6のお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.組曲「男と女の物語」
  出会いの喜びと不安/ケンカ/なかなおり/あなたと
2.ギター流れるカフェにて〜ラルゴな気分で
曲紹介
 男と女の物語
  ・出会いの喜びと不安…恋の初期には喜びと不安が付きもの
  ・ケンカ…好きだからこそ意見の食い違いに思い悩む
  ・なかなおり…ケンカと仲直りの繰り返しで絆が紡がれていく
  ・あなたと…二人で生きて行こうと言う決意を胸に
 ギター流れるカフェにて…お世話になってるカフェラルゴのマスターご夫妻に感謝を込めて

プリンセス・ピンクの第7のお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.およげ未来の空に
2.ぞうさん
3.どんぐりころころ
4.ななつの子
5.ゆりかごの歌
6.四国路
曲紹介
 およげ未来の空に…鯉のぼりの町、加須で見た風景をイメージして書いたトリオ
 ぞうさん…団伊玖磨の名曲をデュオに編曲
 どんぐりころころ…どこまでも転がる様子をデュオに
 ななつの子…誰もが懐かしい風景のようなデュオアレンジに
 ゆりかごの歌…お母さんの愛情をイッパイに感じてデュオ演奏して下さい
 四国路…昔のお遍路さんは、心の重荷を背負い
   1軒1軒、軒先でお経を唱えながら苦難の旅でした。
   その途上で行き倒れになって命を亡くす人も少なくなかった。
   そんなお遍路さんは、私達みんなの分まで辛苦を背負ってくれての行脚と心得、
   共に生きようとする四国の人々との交流などを背景に曲を描きました。

プリンセス・ピンクの第8のお庭


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体1,400円+税
曲目
1.かあさんの歌 (窪田聡)
2.あわて床屋 (山田耕作)
3.紅葉 (岡野貞一)
4.夏の思い出 (中田喜直)
5.たきび (渡辺茂)
6.証城寺の狸囃子 (中山晋平)
曲紹介
 かあさんの歌…トレモロで美しく歌い上げるデュオアレンジです
 あわて床屋…リズムの面白さを感じて欲しいデュオ作品です
 紅葉…シンプルな中にも個性を感じて頂けるデュオです
 夏の思い出…3連符と16分音符を同時に演奏する楽しさを遊んで下さい
 たきび…段々盛り上がって行く気持ちを表現したデュオアレンジです
 証城寺の狸囃子…パーカッションは自由に思い切り楽しんで下さい

The Garden of Princess Pink


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体2,381円+税
トラック タイトル 時間 収録楽譜
01 つむじ風 3’05 プリンセス・ピンクのお庭

02
03
二つの子守唄
母へ
愛し子へ

3’08
2’04
プリンセス・ピンクの第4のお庭
04 根なし草 3’44 プリンセス・ピンクの第2のお庭

05
06
07
今日を重ねて
流れの中で
微笑みながら
明日へ

4’26
2’48
2’29
プリンセス・ピンクの第3のお庭
08 エトランジェ 3’37 プリンセス・ピンクの第2のお庭
09 風の森 4’27 プリンセス・ピンクの第5のお庭

10
11
12
組曲「一過点」
あこがれて
包まれて
あるがままに

4’02
3’11
4’55
プリンセス・ピンクのお庭
13 JUN 6’43 プリンセス・ピンクの第4のお庭
14 ぞうさん (団伊玖磨) 3’34 プリンセス・ピンクの第2のお庭

The Garden of Princess Pink II


出版元:株式会社 ホマドリーム
本体2,381円+税
トラック タイトル 時間 収録楽譜
01 ギター流れるカフェにて
〜ラルゴな気分で
2’55 プリンセス・ピンクの第6のお庭

02
03
04
05
組曲「男と女の物語」
出会いの喜びと不安
ケンカ
なかなおり
あなたと

2’09
3’04
2’25
2’59
プリンセス・ピンクの第6のお庭
06 四国路 7’29 プリンセス・ピンクの第7のお庭
07 面影 2’51 プリンセス・ピンクの第4のお庭

08
09
10
11
12
組曲「ふるさと」
母の夏
茜色の黄昏
雪の朝
菜の花そよぐ土手から
夏 ふたたび

3’44
4’26
3’46
4’56
1’06
プリンセス・ピンクの第5のお庭
13 待ちぼうけ (山田耕作) 2’44 プリンセス・ピンクの第2のお庭
14 赤とんぼ (山田耕作) 4’13 プリンセス・ピンクの第2のお庭

6つの糸で紡ぐ物語


出版元:株式会社 河合楽器製作所 出版部
本体2,300円+税
曲目
組曲「かぐや姫」
  竹光りて/都のにぎわい/宝をもとめて/月をみながら/月へ
涼やかに凛として
Lallaby
龍になった娘
北極星の子守唄
やさしい気持ち
ありふれた奇跡
何気ない日々
ラメント
バラのアーチのある小路
雨の日も風の日も晴れた日も
エレジー
窓辺にて
そんな時もあるさ
返歌
イーストエンド
Waltz M
Triptico en Fuerteventura
  Corralejo/Costa Calma/Morro Jable
あなたと出逢って
曲紹介
 組曲「かぐや姫」
 ・竹光りて
   お爺さんが竹藪の中で、光る竹を見つける幻想的なシーン
 ・都のにぎわい
   美しく育った姫を見ようと集まった人達で、都が賑わう様子
 ・宝をもとめて
   姫のワガママを聞き入れて、旅に出るが、嵐に遭い
   船は右に揺れ左に揺れ
   とうとう転覆してしまう
 ・月をみながら
   もうすぐ別れが来る事を思い、姫は月をみながら嘆き悲しむ
 ・月へ
   月からの使者達を迎え撃つけれど、甲斐なく、姫は天女達に
   囲まれて、月へと登って行く
 涼やかに凛として
   他人と争う事もなく
   無理な主張をする事もなく
   和しながらも己を曲げず
   信念は貫く・・・
   そう言う人に私は憧れる
   涼やかに凛として
 Lallaby
   心優しい娘に恋した龍が
   若者に化身して彼女を見守っている
   彼が苦しむ様子を感じた娘は
   何とか彼の気持ちを和らげたい・・・と
   彼に子守唄を歌い聞かせる
 龍になった娘
   愛する彼が 本当は龍の化身と知った娘は
   驚き とまどい
   二人で過ごした愛の軌跡を思い巡り
   自分も龍になりたい・・・と願いながら
   龍神の住む湖に 身を投げる
   やがて湖から 2頭の龍が
   寄り添うように 天を目指して昇って行く
 北極星の子守唄
   太古の昔から
   人は迷うと みな あなたをめざした
   動かぬ あなたを頼り
   その輝きに守られて・・・
   しかし時には
   北極星だって 甘えたい
   眠りたい
   さあさあ 今宵は 雲にかくれて
   おやすみ
   また再び 光を放ち
   人々を 導くために
 やさしい気持ち
   人に優しくできた時
   私達の心は 温かい
   誰かの笑顔に救われる
   優しい気持ちが
   大きな輪になって
   広がるように
 ありふれた奇跡
   何気ない風景の中にも 奇跡は溢れている
   そのまま通り過ぎるはずの人と
   生涯を共にする事になったり
   終生の友になったり・・・
   私達が生まれた事だって
   精子と卵子の奇跡の出逢いから始まっている
   思えば この宇宙に 地球が誕生したのだって奇跡だ
   私達の人生は奇跡の連鎖
   その連鎖に感謝しつつ
   今日の奇跡を受け入れよう
 何気ない日々
   何気なく通りすぎて行く日々に
   感謝できる思いを
   しあわせと呼ぶのだろうか?
 ラメント
   人は 誰も
   理由もなく 気だるいセンチメンタルな
   気分に なる時もある
 バラのアーチのある小路
   ちょっと素敵な散歩道
   私も ちょっとオシャレして歩いてみよう
 雨の日も風の日も晴れた日も
   あなたとの お出かけは楽しい
   雨が降っても 風が吹いても
   共に歩く事が楽しい
   不安や不信を持つ日々も
   共に歩けば 絆に変わる
   晴れた日は 遠くまで歩いてみよう
 エレジー
   理由もなく おセンチになる日は
   その思いに身をゆだね
   いっそ楽しむ
   へこむ時もあるから
   ゆかいな時を楽しめる
   今日は 自分の内を 散歩しよう
 窓辺にて
   のどかな日差しの中
   窓からの眺めを楽しみつつ
   風の肌触り
   優しい時を 愛でる
 そんな時もあるさ
   思い通りにならない事が
   たまたま重なる日
   ちょっとブルーだけど
   いつまでもって訳じゃない
   気分を入れ替えて
   明日を作ろう
 返歌
   男のうたへる
   ひとりものかや二十日月
   海の夜あけに 残りたる
   女のうたへる
   かがみくもらす わがといき
   夕べは月のかさとなる
   (佐藤春夫の詩にインスピレーションを得て作った曲です)
 イーストエンド
   西洋から見れば 東の端
   しかし この国は おくゆかしい文化と
   様々な思いの詰まった歴史を持っている。
   全国土が焼け野原になった戦争の傷跡から
   経済復興を 成しとげ
   大災害時にも 秩序を守り
   助け合う姿は 世界を感動させた。
   己を律すると言う武士道精神は
   無意識の中で
   受け継がれているのかも知れない。
   何が起きても
   この国は何度でも 立ちあがるだろう。
   イーストエンド
   日出ずる国
 Waltz M
   リューティストの中川祥治氏より献呈された曲です
 Triptico en Fuerteventura
 ・Corralejo/Costa Calma/Morro Jable
   イタリアの作曲家ギタリストのエルマンノ氏より献呈された曲です
 あなたと出逢って
   恋人 友達 家族
   あなたと出逢えて感謝
   無人島じゃ何をしたって意味がない
   人は誰かと出逢えて 自分を見つける
   誰かと絆を育てて 自分を育てられる
   今日も あなたと・・・

6つの糸で紡ぐ物語 vol.2


出版元:株式会社 河合楽器製作所 出版部
本体2,300円+税
曲目
うみ
うれしいひなまつり
七つの子
待ちぼうけ
ふるさと
雨降りお月さん
ぞうさん
赤とんぼ
鞠と殿様
落葉松
白鳥は
弾む思い
テイクセブン
なつかしき
山荘にて
夕づつを見て
億年の造形
ゆれる思い
曲紹介
 うみ
   子供の頃を懐かしんで頂ける優しいアレンジにしました
 うれしいひなまつり
   テーマのモチーフをいろんな形に発展させた楽しいアレンジです
 七つの子
   曲の持つ優しさ温かさに更に魅力的な工夫を加えたアレンジです
 待ちぼうけ
   お庭シリーズ2に掲載された大好評作品に指番号などを加えて転載
 ふるさと
   判り易い前半アレンジにトレモロを加えてギターファン向けに
 雨降りお月さん
   和と洋を織り込んだ創作部分も楽しんで頂けるアレンジです
 ぞうさん
   お庭シリーズの大好評作品に、指番号などを加えて転載
 赤とんぼ
   お庭シリーズで人気の曲に指番号などを加えての転載です
 鞠と殿様
   弾き易く楽しく和の雰囲気で面白くアレンジしました
 落葉松
   からまつの 林を過ぎて
   からまつを しみじみと見き。
   からまつは さびしかりけり
   たびゆくは さびしかりけり。
   (詩 北原白秋)
 白鳥は
   白鳥は かなしからずや
   空の青
   海のあをにも
   染まず ただよふ
   (短歌 若山牧水)
 弾む思い
   あなたとの待ちあわせ
   足どり軽く 思いが弾む
   今日は何を話そう
   あなたの微笑む姿が
   浮かぶ道
 テイクセブン
   ラッキー7、七福神、一週間
   洋の 東西を問わず
   7は 縁起の良い 数らしい
   その 不思議さに 惹かれ
   7拍子を楽しむ
 なつかしき
   なつかしき 春の山かな 山すそを
   われは旅びと
   君おもひゆく
   (短歌 若山牧水)
 山荘にて
   あなたと わたしは 向かひあって腰をかけ
   あなたは まぶしげに西の方の山を のぞみ
   わたしは うっとりと東の方の 海をうかがい
   然し ふたりは にこにこして 同じ思ひを楽しむ。
   とありし日の とある家のバルコン。
   何も知らない家の主には よき風景をほめ
   ふたりは ちらちらと お互いの目のなかを楽しむ。
   恋人の目よ それは何といふ美しい宇宙だらう。
   全く あなたの その目ほどの眺めも花も
   どこにあらう・・・
   (詩 佐藤春夫)
 夕づつを見て
   きよく
   かがやかに
   たかく
   ただひとりに
   なんぢ
   星のごとく。
   (詩 佐藤春夫)
 億年の造形
   鍾乳洞の中は ミステリアス
   恐竜に見えたり 巨人も居たり
   想像力をかきたてられる
   時と 自然が 造った 芸術は
   圧倒的な力を感じさせる
   そこに立ちつくしたいような
   逃げ出したいような 驚異
 ゆれる思い
   大切な人と 重ねる時間の中で
   不安や 喜びが
   たて糸 横糸のように
   絆を 紡いで行く
   ゆれる思いを織り込んで
TOPに戻る